11s Logo

高階イレブンス 創立40周年記念イベント

▽創団40周年記念式典 高階イレブンス代表 あいさつ

代表挨拶

 ※式典当日の原文のまま掲載しております

 本日は高階イレブンス創立40周年のイベントに卒団生・ご父兄の方々にお集まりいただきありがとうございます。

 本年度の本部役員の方々に企画していただき、本日を迎えております。それぞれの時代を思い出し、懐かしむ場にしていただければと思います。

 高階イレブンスの立ち上げ当時の馴れ初め等については、この後にご来賓から話があると思いますので、私からは『こんなことをやりましたよね』思い出話と『高階イレブンスはこんな団でありたい』といったことをお話します。

 私の息子はこの正月で30歳になります。1年生から高階イレブンスに入団していました。 4年生の頃でしたが、試合を観に行くと、コーチの方は子供達の練習をみたり・審判をしたりと、食事を摂るひまもなく忙しそうでした。『副審ぐらいなら手伝えるかな』そう思い、コーチの仲間入りをしました。 息子が卒団してからも『もう少し恩返しをしよう』と続けましたが、前の大野監督が亡くなら れたこともあり、経験の順番で代表を務めることになり、今日に至っております。40分の20はイレブンスに関わってきました。

 夏の合宿は海や山、いろんな所へ行きました。

  • @水筒を抱えて、宿舎とグランド間のランニング(『腐ったキャベツの臭い』)
  • A寝坊して朝練習に参加しない者(もちろん試合には出しません)
  • Bトマトと胡瓜が食べれない(『冷やしトマト』『きゅうりの1本漬け』はツマミに最高なのに)
  • C行方不明になる者

いろんなことが思い出されます。

 高階イレブンスといえば『わんぱく大会』です。 現在77回大会まで開催しましたが、6月の大雨で霞ヶ関東運動場が浸水し、78回大会の会場がなく足踏み状態です。

霞ヶ関東運動場が大雨で流されたことは、過去に何度もありました。

  • @三芳町の運動場の抽選会に、偽名を使って大勢で押し寄せたこと
      (『春の陣』『はつかり大会』の会場が確保できました)
  • A上戸小からゴールを運んだこと。ゴールを運ぶマシンを開発しましたが、載せた瞬間に
     に壊れました
  • B『スコップ』『バケツ』『スポンジ』グランドの水をかき出す突貫工事は何度もやりました
     (『何とか開催したい』、高階イレブンスに『結束力』がありました)

 高階イレブンスの大会開催は『おもてなし』です。 参加していただいたチームに『いい大会だった・また参加したい』そう思ってもらうことです。

  • @参加チームが来る前にグランド造り・ライン引きを終わらせる
  • A4年生にして県内の端と端、東京のチームと対戦させる
  • B駐車場の台数制限はなるべくしないで、お爺ちゃんお婆ちゃんが後から応援に来れるようにしておく
  • C時間通りに終了する。時間短縮する

そのために、

  • @夜明けとともに作業を開始する。みんなで『タムラスポーツセンター』の門を乗り越えました
     (内緒で合鍵も作りました)
  • A駐車場の誘導をする。Go・Stopの『うちわ』がいつの間にか出来上がっていました
  • Bタイムキーパーを配置する
  • C24チーム・11人制に拘(こだわ)る

『目指せ100回』表紙ウラのキャッチコピーです。

最後になりますが 『走れ高階イレブンス』『百人所帯』『親子リレー』 これからも皆さんに、高階イレブンスに関わって欲しいと思います。

これで挨拶を終わります。

高階イレブンス代表 浅野 幸喜

創団者お話

イレブンスの『ス』は後から付け足したものだった!

など『イレブンス』名の由来や団設立当時のお話を高階イレブンス生みの親、イレブンス立ち上げメンバーの種延氏より伺いました。

 貴重なお話をお聞かせいただき、ありがとうございました。


創団40周年記念式典について、ご意見、ご感想がございましたら
下記フォームよりご回答をお願い致します

個人情報の取扱いについて
  1. ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。

- CaptchaMail -